バイアグラからチェンジ!何と言ってもカマグラの方が安い!

バイアグラについて

EDで悩んでる男性は1000万人を超えており、離婚や少子化現象にも繋がります。
特に40代~50代中年男性に多いデータがありますが、若い年齢でも発症します。
そこでEDを改善する為に1998年アメリカで研究開発され、1年後の1999年に日本で「バイアグラ」が発売され今現在愛用者が増え続けています。
ED(勃起不全)の原因は2種類あり主に「心理的ストレス」「血管、神経の障害」となります。
年齢と共にEDになる確率は上がっていき、また生活習慣病(糖尿病、心臓病、メタボリック)が1番の原因となっています。

ED治療には様々な種類がありますが1番手軽で効果が高いのが、「バイアグラジェネリック」です。
この製品がどのようにEDに効果的なのか説明します。
この製品以外のED治療薬は数種類あり、新薬としてレビトラ、シアリスなどがあります。
なら新しい薬が良いと考えますが、新しいED治療薬は副作用が少ない分効果が比較的弱く、本製品の1番の利点として他の製品より効果高さに特化した治療薬となっており効き目が非常によく、歴史が長い分高い安全性が確立されていて安心して使用できます。

本製品がどのようにしてEDに効果があるのか簡単に説明すると、人体には「ホスホジエステラーゼタイプ5」という勃起を抑制する酵素が存在し、「シルデナフィル」という有効成分が、ホスホジエステラーゼタイプ5という酵素を阻害し、陰茎の海綿体に流れる血流を促進、勃起状態を維持します。
上でも説明しましたが、心理的な心配性と体自体の血管、神経などに問題がある器質性両方に効果があります。

服用方法としてバイアグラジェネリックのカマグラの場合、(本製品の有効成分シルデナフィル配合の為効果は同一です)カマグラの有効成分であるシルデナフィルは腸から吸収し効果を発揮するので、空腹時に服用してください。またアルコールは控えましょう。行為を行う1時間前にぬるま湯で服用すると効果が実感できるのが約30分~1時間ほどで、効果時間は5時間ほどで、性的興奮を感じる場合複数回のセックスが可能です。
また注意点として、1日100mgまでとし、次回の服用は24時間の間隔を空けてください。
副作用として頭痛、顔のほてり、鼻づまり、めまい、動悸、吐き気、などが確認されています。
ほかの薬ニトログリセリンなどの硝酸剤・不整脈に投与されているアンカロン錠などの併用は厳禁です。
カマグラは50mgタイプと100mgタイプが通販で販売されており、値段が4錠入りで1840円とお求め安い値段になっています。